欧州市場でドル・円は小じっかりとなり、114円30銭台に浮上した。米10年債利回りの上昇でドル買いに振れ、米連邦公開市場委員会(FOMC)直後に付けた直近高値114円26銭を上抜けた。ただ、具体的な材料が乏しく、一段のドル高は抑制されているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円14銭から114円31銭、ユーロ・円は128円60銭から128円86銭、ユーロ・ドルは1.1265ドルから1.1276ドル。