23日午後の東京市場でドル・円は失速し、114円10銭にやや値を下げた。米株式先物や原油相場の上げ幅縮小で前日売られた円が買い戻され、主要通貨は対円で下落基調に振れた。一方、米10年債利回りの持ち直しを受け、ドル売りは後退している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円08銭から114円26銭、ユーロ・円は129円17銭から129円53銭、ユーロ・ドルは1.1320ドルから1.1342ドル。