日本時間23日午後10時30分に発表された米・11月コアPCE(個人消費支出)価格指数は予想を上回り、前年比+4.7%となった。個人所得、個人消費支出は予想通りの伸び。先週分新規失業保険申請件数は予想通り20.5万件となり、前回と同水準に。11月耐久財受注速報値は予想を上回り、前月比+2.5%であった。



 発表後、ドル・円は114円38銭から114円29銭まで下落し、ユーロ・ドルは1.1305ドルから1.1313ドルでもみ合っており、利益確定の動き先行かドル売りが優勢になっている。米10年債利回りは1.45%台から1.47%台で上下している。



【経済指標】

・米・11月コアPCE価格指数:前年比+4.7%(予想:+4.5%、10月:+4.2%←+4.1%)

・米・11月個人所得:前月比+0.4%(予想:+0.4%、10月:+0.5%)

・米・11月個人消費支出(PCE):前月比+0.6%(予想:+0.6%、10月:+1.4%←+1.3%)

・米・先週分新規失業保険申請件数:20.5万件(予想:20.5万件、前回:20.5万件←20.6万件)

・米・失業保険継続受給者数:185.9万人(予想:183.5万人、前回:186.7万人←184.5万人)

・米・11月耐久財受注速報値:前月比+2.5%(予想:+1.8%、10月:+0.1%←-0.4%)

・米・11月耐久財受注(輸送用機器除く)速報値:前月比+0.8%(予想:+0.6%、10月:+0.3%←+0.5%)

・米・11月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比+0.3%(予想:+0.6%、10月:+0.4%)