日本時間24日午前0時に発表された米・11月新築住宅販売件数は予想を下回り、74.4万戸となった。前月分も大きく下方修正された。12月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は予想を上回り、70.6に上方修正。1年期待インフレ率確報値は下方修正された。



 発表後、ドル・円は114円35銭から114円38銭で推移し、ユーロ・ドルは1.1309ドルから1.1320ドルまで上昇しており、ドル売りが優勢になっている。



【経済指標】

・米・11月新築住宅販売件数:74.4万戸(予想:77.0万戸、10月:66.2万戸←74.5万戸)

・米・12月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:70.6(予想:70.4、速報値:70.4)

・米・12月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:4.8%(速報値:4.9%)