27日午後の東京市場でドル・円は114円40銭付近と、底堅く推移する。地政学リスクの後退でドルと円が売られ、欧州や資源国の通貨はドル、円に対して小幅に値を上げている。ドル・円は日本株安などでやや円買いに振れやすいが、クロス円がサポートする。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円31銭から114円44銭、ユーロ・円は129円35銭から129円59銭、ユーロ・ドルは1.1312ドルから1.1326ドル。