28日午前の東京市場でドル・円は、114円90銭近辺で推移。日経平均は276円高で午前の取引を終えた。株高を意識したドル買い・円売りは一巡したようだが、ドル・円は114円台後半で下げ渋っている。具体的なドル売り材料が提供されない場合、欧米市場で115円台に上昇する可能性は依然として残されている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円76銭から114円95銭、ユーロ・ドルは、1.1325ドルから1.1331ドル、ユーロ・円は130円02銭から130円23銭で推移。