28日午前の東京市場でドル・円は伸び悩み、114円後半で上値が重い。仲値にかけて国内勢によるドル買いが強まり、一時114円95銭まで値を上げた。ただ、買い一巡後は115円付近の売りに押され、やや失速。一方、日本株高が好感され、円売りが主要通貨を支える。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円76銭から114円95銭、ユーロ・円は130円02銭から130円23銭、ユーロ・ドルは1.1325ドルから1.1331ドル。



【要人発言】

・鈴木財務相

「物価動向、引き続き注視が必要」

「黒田日銀総裁は目標の2%には距離があると述べている」



【経済指標】

・日・11月失業率:2.8%(予想:2.7%、10月:2.7%)

・日・11月有効求人倍率:1.15倍(予想:1.16倍、10月:1.15倍)

・日・11月鉱工業生産:前月比+7.2%(予想:+4.8%、10月:+1.8%)