29日午後の東京市場でドル・円は小じっかりとなり、114円90銭を目指す展開。日経平均株価は大引けにかけて下げ幅をやや縮小し、日本株安を嫌気した円買いは後退している。ただ、115円台回復には材料が乏しく、目先は上値の重さが意識されやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円74銭から114円85銭、ユーロ・円は129円69銭から129円92銭、ユーロ・ドルは1.1297ドルから1.1314ドル。