30日午前の東京市場でドル・円は115円台と、変わらずの値動き。日経平均株価は軟調地合いが続くものの、日経平均先物はプラスに転じ、目先の日本株高を期待した円売りに振れやすい。一方、米10年債利回りは伸び悩み、一段のドルの上昇は抑制されている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円94銭から115円06銭、ユーロ・円は130円44銭から130円59銭、ユーロ・ドルは1.1344ドルから1.1359ドル。