30日午前の東京市場でドル・円は115円台を維持するものの、動意は薄い。日経平均株価は下げ幅を拡大し、やや円買いに振れやすい。ただ、前日大きく買われたユーロとポンドが失速し、その影響でドルは押し上げられドル・円は底堅さが目立っている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円94銭から115円06銭、ユーロ・円は130円41銭から130円59銭、ユーロ・ドルは1.1336ドルから1.1359ドル。