4日午後の東京市場でドル・円は一時115円81銭まで値を上げ、2017年1月以来5年ぶりの高水準で推移する。米国経済の成長持続期待で、ドル買い基調に振れやすい。一方、日経平均株価の強含みで日本株高を好感した円売りが、ドルの上昇を支援した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円29銭から115円81銭、ユーロ・円は130円24銭から130円85銭、ユーロ・ドルは1.1294ドルから1.1309ドル。