5日午後の東京市場でドル・円は116円付近と、方向感の乏しい値動き。上海総合指数などアジアの主要指数や米株式先物は軟調地合いで、今晩の株安を警戒した円買いが観測される。半面、日経平均株価は前日比30円高の29332円で取引を終え、円買いを弱めた。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は、115円91銭から116円24銭、ユーロ・円は130円84銭から131円18銭、ユーロ・ドルは1.1277ドルから1.1296ドル。