5日の東京外為市場でドル・円は下げ渋り。仲値にかけて116円24銭まで強含んだ後は国内勢による買い一巡で失速し、115円91銭まで値を下げる場面もあった。ただ、日経平均株価や米10年債利回りの下げ一服で、ドルは116円付近を維持し下値の堅さが目立った。



・ユーロ・円は131円18銭から130円84銭まで下落した。

・ユーロ・ドルは1.1277ドルから1.1301ドルまで値を上げた。



・17時時点:ドル・円116円00-10銭、ユーロ・円131円10-20銭

・日経平均株価:始値29,288.80円、高値29,388.16円、安値29,204.45円、終値29,332.16円(前日比30.37円高)



【経済指標】

・日・12月マネタリーベース:前年比+8.3%(11月:+9.3%)



【要人発言】

・特になし