欧州市場でドル・円は失速し、115円80銭台に値を下げた。米10年債利回りの上げ渋りでややドル売りの流れとなり、主要通貨は対ドルで小高くユーロ・ドルは1.13ドル台に浮上。一方、原油相場は弱含んでいるものの、高値圏を維持し資源国通貨は売りづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円86銭から116円03銭、ユーロ・円は130円98銭から131円15銭、ユーロ・ドルは1.1296ドルから1.1310ドル。