6日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、115円80銭台で推移。日経平均株価は前日比700円超安と29000円台が遠のき、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。ただ、米連邦準備制度理事会(FRB)による金融正常化が意識され、ドルは売りづらいもよう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円82銭から116円18銭、ユーロ・円は131円04銭から131円43銭、ユーロ・ドルは1.1305ドルから1.1319ドル。