6日午後の東京市場でドル・円は115円80銭台と、変わらずの値動き。日経平均株価は一段安となり、前日比約800円安に下げ幅を拡大した。足元は日本株安を嫌気した円買いが主要通貨を下押し。ただ、引き続きドルは売りづらく、対円でも下げ渋っている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円82銭から116円18銭、ユーロ・円は131円04銭から131円43銭、ユーロ・ドルは1.1305ドルから1.1319ドル。