7日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、115円90銭付近でのもみ合いが続く。日経平均株価は前日終値を下回る水準で推移するが、上海総合指数などアジアの主要指数はプラスを維持。具体的な材料が乏しいなか、円買いは抑制されているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円83銭から116円05銭、ユーロ・円は130円82銭から131円05銭、ユーロ・ドルは1.1290ドルから1.1300ドル。