<円債市場>

長期国債先物2022年3月限

寄付151円08銭 高値151円19銭 安値150円97銭 引け150円97銭

売買高総計27049枚



2年 432回 -0.075%

5年 149回 -0.045%

10年 365回  0.130%

20年 178回  0.520%



債券先物3月限は、151円08銭で取引を開始。財務省が実施する30年債入札への需要期待から買われたといわれ、151円19銭まで上げた。その後、30年債入札の結果は順調だったが、米国の12月雇用統計の発表を控えて金利先高警戒からか売りになったとみられ、150円97銭まで下げた。現物債の取引では、全年限が売られた。



<米国債概況>

2年債は0.85%、10年債は1.74%、30年債は2.12%近辺で推移。

債券利回りは上昇。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は-0.05%、英国債は1.15%、オーストラリア10年債は1.84%、NZ10年債は2.50%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・18:30 英・12月建設業PMI(予想:54.0、11月:55.5)

・19:00 ユーロ圏・12月消費者物価指数速報値(前年比予想:+4.8%、11月:+4.9%)

・19:00 ユーロ圏・11月小売売上高(前月比予想:-0.5%、10月:+0.2%)

・19:00 ユーロ圏・12月景況感指数(予想:116.0、11月:117.5)

・22:30 米・12月非農業部門雇用者数(予想:+44.7万人、11月:+21.0万人)

・22:30 米・12月失業率(予想:4.1%、11月:4.2%)

・22:30 米・12月平均時給(前年比予想:+4.2%、11月:+4.8%)

・22:30 カナダ・12月失業率(予想:6.0%、11月:6.0%)

・24:00 デイリー米サンフランシスコ連銀総裁オンライン討論会参加

・02:15 ボスティック米アトランタ連銀総裁オンライン討論会参加

・05:00 米・11月消費者信用残高(予想:+200.00億ドル、10月:+168.97億ドル)