10日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、115円80銭付近でのもみ合い。上海総合指数などアジアの主要指数は堅調地合いを維持しており、リスク選好の円売りに振れやすい。一方、米株式先物は高安まちまちで、株高期待の円売りをやや弱めた。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円55銭から115円84銭、ユーロ・円は131円20銭から131円37銭、ユーロ・ドルは1.1332ドルから1.1361ドル。