米商務省が発表した11月卸売在庫改定値は前月比+1.4%となった。伸びは予想外に速報値+1.2%から上方修正された。過去最大を記録した10月の+2.5%からは縮小。11月卸売売上高は前月比+1.3%。伸びは10月+2.5%から縮小したものの予想は上回った。在庫/売上高の割合は1.22となった。



10年債利回りは1.80%台へ上昇した。ドルも堅調に推移し、ドル・円は115円35-40銭で底堅い展開。ユーロ・ドルは1.1324ドルから1.1285ドルまで下落した



【経済指標】

・米・11月卸売在庫改定値:前月比+1.4%(予想:+1.2%、速報値:+1.2%)

・米・11月卸売売上高:前月比+1.3%(予想:+1.0%、10月:+2.5%←+2.2%)