11日午後の東京市場でドル・円は底堅く、115円30銭台を維持する。連休明けの日経平均株価は200円超安で、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。ただ、時間外取引の米ダウ先物はプラスに浮上しており、今晩の反発への期待感が円買いを抑制する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円18銭から115円39銭、ユーロ・円は130円42銭から130円86銭、ユーロ・ドルは1.1323ドルから1.1342ドル。