11日午後の東京市場でドル・円は失速し、115円20銭台に値を下げた。時間外取引の米株式先物がマイナスに転じ、今晩の株安を警戒した円買いに振れやすい。米10年債利回りは下げ渋っているが、足元は株価に反応しやすく、一段の円買いが警戒される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円18銭から115円39銭、ユーロ・円は130円42銭から130円86銭、ユーロ・ドルは1.1323ドルから1.1342ドル。