NY外為市場ではドル買いが一段落した。米上院銀行委員会で、パウエル議長の再任指名承認公聴会が開始。質疑応答待ちとなった。ドル・円は115円68銭まで上昇後、115円52銭の高値圏でもみ合い。ユーロ・ドルは1.1313ドルまで下落後、1.1334ドルまで反発した。

ポンド・ドルは1.3562ドルあmで下落後、1.3585ドルまで反発。



米10年債利回りは1.769%で推移。ダウは177ドル安で推移した。