12日午前の東京市場でドル・円は小じっかりとなり、115円前半で小幅に値を上げた。日経平均株価が強含み、上げ幅拡大を好感した円売りが主要通貨を押し上げている。一方、米10年債利回りの低下でドル売りに振れやすく、主要通貨は対ドルで底堅く推移した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円24銭から115円38銭、ユーロ・円は130円99銭から131円21銭、ユーロ・ドルは1.1364ドルから1.1374ドル。



【経済指標】

・日・11月経常収支:+8973億円(予想:+5898億円、10月:+1兆1801億円)

・中・12月消費者物価指数:前年比+1.5%(予想:+1.7%、11月:+2.3%)

・中・12月生産者物価指数:前年比+10.3%(予想:+11.3%、11月:+12.9%)