12日午後の東京市場でドル・円は115円30銭台と、動意の薄い値動き。日経平均株価は前日比500円超高と強含み、日本株高を好感した円売りが主要通貨を押し上げている。一方、米10年債利回りの低下を受け、ドル買いは仕掛けづらい地合いが続く。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円24銭から115円40銭、ユーロ・円は130円99銭から131円25銭、ユーロ・ドルは1.1364ドルから1.1374ドル。