14日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、114円80銭台に値を戻した。日経平均株価は下げ幅を縮小し、28000円台を回復。それを受け、日本株安を嫌気した円買いは抑制された。一方、時間外取引の米ダウ先物はプラスに転じ、今晩の株安への警戒を弱めている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円64銭から114円23銭、ユーロ・円は130円40銭から130円86銭、ユーロ・ドルは1.1451ドルから1.1475ドル。