14日午後の東京市場でドル・円は戻りが鈍く、114円70銭台で推移。日経平均株価は下げ幅を縮小しきれず、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。ただ、時間外取引の米株式先物はプラスに転じ、円買いを弱めている。また、米金利は下げ渋り、ドル売りは後退。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円64銭から114円23銭、ユーロ・円は130円40銭から130円86銭、ユーロ・ドルは1.1451ドルから1.1475ドル。