14日午後の東京市場でドル・円は113円70銭台と、安値圏でのもみ合い。日経平均株価は前日比300円超安の軟調地合いで取引を終えたが、28000円台を維持し日本株安を嫌気した円買いを弱めた。また、ドルは113円台で割安感による押し目買いが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円64銭から114円23銭、ユーロ・円は130円40銭から130円86銭、ユーロ・ドルは1.1451ドルから1.1482ドル。