欧州市場でドル・円は小じっかりとなり、114円に接近している。米10年債利回りの上昇基調でドルは前日の下げを修正し、ユーロ・ドルは1.1450ドル台に値を下げた。一方、原油相場の堅調地合いを背景に、カナダドルやポンドは対円で上昇基調を強める。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円69銭から113円92銭、ユーロ・円は130円40銭から130円57銭、ユーロ・ドルは1.1455ドルから1.1474ドル。