17日午前の東京市場でドル・円は114円40銭台で推移。一時114円51銭まで買われている。米長期金利の上昇を意識してリスク回避的なドル売りは抑制されているようだ。日経平均の上昇も引き続き材料視されているようだ。ただ、本日は米国市場が休場となるため、リスク選好的なドル買いが大きく広がる可能性は低いとみられる。こまでのドル・円は114円15銭から114円51銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1404ドルから1.1417ドルで推移。ユーロ・円は130円29銭から130円56銭で推移。