18日午前の東京市場でドル・円は114円50銭台で推移。仲値時点のドル需要は通常並みだったようだ。米国金利の先高観は後退していないため、ドル・円は114円台半ば近辺で下げ渋っている。ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円45銭から114円64銭、ユーロ・ドルは、1.1406ドルから1.1415ドル、ユーロ・円は130円64銭から130円80銭。