18日午前の東京市場でドル・円は引き続き114円50銭台で推移。日本銀行金融政策決定会合の結果判明を待つ状況となっており、ドル・円は114円台半ば近辺でもみ合う状態が続いている。日経平均は240円高で午前の取引を終えた。ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円45銭から114円64銭、ユーロ・ドルは、1.1406ドルから1.1420ドル、ユーロ・円は130円64銭から130円80銭。