18日午後の東京市場でドル・円は上げ渋り、114円70銭台に失速している。米10年債利回りは上昇基調を維持し、ドルは主要通貨に対して下げづらい。一方、ユーロ・ドルはドル買いに押されながらも1.14ドル付近での買いが続き、底堅さが目立つ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円45銭から115円05銭、ユーロ・円は130円64銭から131円17銭、ユーロ・ドルは1.1385ドルから1.1420ドル。