欧州市場でドル・円は弱含み、114円後半から半ばに値を下げた。欧州株式市場で主要指数が軟調地合いとなり、株安を嫌気した円買いに。また、時間外取引の米株式先物は下げ幅を拡大し、円買いを支援。一方、米10年債利回りの伸び悩みで、ドル買いも仕掛けづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円61銭から114円90銭、ユーロ・円は130円60銭から130円99銭、ユーロ・ドルは1.1386ドルから1.1405ドル。