欧州市場でドル・円は底堅く、足元は114円70銭台に戻した。欧州株や米株式先物の軟調地合いで、株安を嫌気した円買いに振れやすい。ただ、株売りは一服し、一段の円買いを抑制。一方、米10年債利回りは失速するものの、高水準を維持しドルは売りづらいもよう。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円61銭から114円90銭、ユーロ・円は130円60銭から130円99銭、ユーロ・ドルは1.1386ドルから1.1405ドル。