19日午後の東京市場でドル・円は一時114円20銭まで下げ、市場心理の悪化を反映している。日経平均株価は前日終値から3%程度下げて取引を終え、日本株安を嫌気した円買いが続く。また、アジアや欧米株安を警戒した円買いも、主要通貨を下押しする。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は114円20銭から114円79銭、ユーロ・円は129円39銭から129円99銭、ユーロ・ドルは1.1319ドルから1.1333ドル。