米商務省が発表した12月住宅着工件数は前月比+1.4%の170.2万戸と11月167.8万戸から減少予想に反し増加し3月来で最高となった。また、住宅着工件数の先行指標となる住宅建設許可件数の12月分は前月比+9.1%の187.3万戸。やはり減少予想に反し、11月171.7万戸から増加し、1月来で最高となった。



良好な結果を受けて、米国債相場は伸び悩み。10年債利回りは1.86%から1.87%へ上昇した。

ドル・円は114円43銭から114円49銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1347ドルで伸び悩んだ。



【経済指標】

・米・12月住宅建設許可件数:187.3万戸(予想:170.3万戸、11月:171.7万戸)

・ 米・12月住宅着工件数:170.2万戸(予想:165.0万戸、11月:167.8万戸←167.9万戸)