21日午前の東京市場でドル・円は113円80銭台で推移。米長期金利の低下と株安を意識してリスク回避的な円買い・米ドル売りが観測されている。ドル・円は113円79銭まで売られた。日経平均は535円安となっており、株安を警戒してリスク回避的なドル売りはしばらく続く可能性がある。ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円79銭から114円15銭、ユーロ・ドルは、1.1303ドルから1.1317ドル、ユーロ・円は128円67銭から129円12銭。