21日午前の東京市場でドル・円は113円80銭台で推移。日経平均の下げ幅は縮小したが、米長期金利の低下を意識してリスク回避的な円買い・米ドル売りは一部で継続しているようだ。ドル・円は113円74銭まで売られた。ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円74銭から114円15銭、ユーロ・ドルは、1.1301ドルから1.1317ドル、ユーロ・円は128円56銭から129円12銭。