21日午後の東京市場でドル・円は一時113円60銭台に下げたが、その後は下げ渋る。日経平均株価は前日比400円超安で、株安を嫌気した円買いに振れやすい。ただ、米金利の低下一服で様子見ムードが広がり、積極的な売り買いは手控えられている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円62銭から114円15銭、ユーロ・円は128円56銭から129円12銭、ユーロ・ドルは1.1301ドルから1.1335ドル。