24日午後の東京市場でドル・円は上値が重く、113円90銭台で伸び悩む。米10年債利回りの下げ渋り、米株式先物の堅調地合いで、ドル買い・円売りに振れやすい。ただ、午前中に続き114円付近に上昇したが、ドルは節目付近の売りに一段の上昇を抑制された。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円65銭から113円97銭、ユーロ・円は128円88銭から129円16銭、ユーロ・ドルは1.1325ドルから1.1345ドル。