マークイットが発表した1月製造業PMI速報値は55.0と、12月57.7から予想以上に低下し、2020年10月来で最低となった。1月サービス業PMI速報値は50.9と2020年7月来で最低。1月総合PMI速報値は50.8で、やはり20年7月来で最低となった。

活動の拡大と縮小の境目となる50割れ寸前まで悪化した。



米国債相場は続伸。10年債利回りは1.705%まで低下した。ドル買いは一服。ユーロ・ドルは1.1291ドルまで下落後、1.1316ドルまで反発した。一方、ドル・円は113円70銭からクロス円絡みの買いに113円90銭まで上昇。



【経済指標】

・米・1月製造業PMI速報値:55.0(予想:56.7、12月:57.7)

・米・1月サービス業PMI速報値:50.9(予想55.4、12月:57.6)

・米・1月総合PMI速報値:50.8(12月:57.0)