米国債相場は財務省による2年債入札控え、続伸した。10年債利回りは1.7%割れ直前まで低下後も、戻りが鈍い。



ドルはタカ派FOMCを追い込む買いが後退。ユーロ・ドルは1.1291ドルの安値から1.1316ドルまで反発し1.13ドル台を回復した。ドル・円は114円00銭の高値から113円82銭まで反落。ポンド・ドルは1.3445-50ドルで下げ止まった