25日午前の東京市場でドル・円は早朝から緩やかに値を上げ、114円付近で推移。米10年債利回りの上昇でドル買いに振れ、円に対して小幅に値を上げた。ただ、日経平均株価は軟調スタートとなり、リスク回避的な円買いが主要通貨の重石になっている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円94銭から114円09銭、ユーロ・円は129円05銭から129円20銭、ユーロ・ドルは1.1321ドルから1.1328ドル。