25日午前の東京市場でドル・円はやや失速し、113円80銭台に値を下げた。日経平均株価や上海総合指数などアジアの主要指数の軟調地合いで、株安を嫌気した円買いに振れやすい。また、米10年債利回りの上昇は一服し、ドル買いはいったん収束したようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円94銭から114円09銭、ユーロ・円は128円97銭から129円20銭、ユーロ・ドルは1.1317ドルから1.1328ドル。