<円債市場>

長期国債先物2022年3月限

寄付150円82銭 高値150円84銭 安値150円73銭 引け150円75銭

売買高総計22445枚



2年 432回 -0.060%

5年 150回 -0.015%

10年 365回  0.155%

20年 179回  0.545%



債券先物3月限は、150円82銭で取引を開始。前日の米FOMC声明での「利上げは間もなく適切に」や、パウエルFRB議長の「各会合での利上げの可能性も排除せず」との発言による米金利上昇を受けて売りが優勢になり、150円84銭から150円73銭まで下げた。財務省の2年債入札の結果は無難との見方だった。現物債の取引では、全年限が売られた。



<米国債概況>

2年債は1.19%、10年債は1.83%、30年債は2.12%近辺で推移。

債券利回りはまちまち。(気配値)



<その他外債市況・10年債>

ドイツ国債は-0.03%、英国債は1.23%、オーストラリア10年債は2.01%、NZ10年債は2.65%。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・22:00台 南ア中銀が政策金利発表(0.25ポイント引き上げ予想)

・22:30 米・10-12月期GDP速報値(前期比年率予想:+5.5%、7-9月期:+2.3%)

・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:26.5万件、前回:28.6万件)

・22:30 米・12月耐久財受注速報値(前月比予想:-0.6%、11月:+2.6%)

・24:00 米・12月中古住宅販売成約指数(前月比予想:-0.4%、11月:-2.2%)

・03:00 米財務省・7年債入札