27日のニューヨーク外為市場でドル・円は115円49銭まで上昇後、115円20銭まで反落し、引けた。

米10-12月期国内総生産(GDP)速報値の伸びが7-9月期+2.3%から予想以上に拡大し、2020年7-9月期来で最大となり、2021年の成長率が1984年以降37年ぶりの大幅な伸びを記録したため、米連邦準備制度理事会(FRB)の速やかな利上げを織り込むドル買いが強まった。


  


ユーロ・ドルは1.1164ドルから1.1132ドルまで下落し、引けた。欧米金利差拡大観測にユーロ売りが加速。


ユーロ・円は128円79銭から128円36銭まで下落。


 

ポンド・ドルは1.3358ドルまで下落後、1.3407ドルまで反発も上値が限定的となった。




ドル・スイスは0.9300フランから0.9338フランまで上昇した。






[経済指標]
・米・先週分新規失業保険申請件数:+26万件(予想:26.5万件、前回:29万件←28.6万件)
・米・失業保険継続受給者数:167.5万人(予想:165.3万人、前回:162.4万人←163.5万人)
・米・10-12月期GDP速報値:前期比年率+6.9%(予想:+5.5%、7-9月期:+2.3%)
・米・10-12月期個人消費速報値:前期比年率+3.3%(予想:+3.4%、7-9月期:+2.0
%)
・米・12月耐久財受注速報値:前月比-0.9%(予想:-0.6%、11月:+3.2%←+2.6%)
・米・12月耐久財受注(輸送用機器除く)速報値:前月比+0.4%(予想:+0.3%、11月
:+1.1%←+0.9%)
・米・12月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比+1.3%(予想:
+0.5%、11月:+0.4%←+0.3%)
・米・12月中古住宅販売成約指数:前月比-3.8%(予想:-0.8%、11月:-2.3%←-2.2%)
・米・1月カンザス連銀製造業活動:24(予想21、12月24)