28日午後の東京市場でドル・円は115円40銭台と、高値圏でのもみ合い。米連邦公開市場委員会(FOMC)での政策決定を受けたドル買いは一服し、足元は上値が重い。ただ、金融正常化で金利先高観が続き、当面のドル高基調が予想されている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円27銭から115円51銭、ユーロ・円は128円46銭から128円80銭、ユーロ・ドルは1.1138ドルから1.1155ドル。