欧州市場でドル・円は底堅く推移し、128円40銭付近にやや値を上げている。米連邦準備制度理事会(FRB)による引き締め加速への思惑から、ドル買いの流れ。一方、17時半に発表された英国の経済指標はやや弱く、回復期待のポンド買いは後退した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円05銭から128円37銭、ユーロ・円は138円32銭から139円63銭、ユーロ・ドルは1.0790ドルから1.0811ドル。