25日午前の東京市場でドル・円は128円60銭台で推移。日米金利差拡大の思惑は消えていないため、ドル・円は128円台前半で下げ渋る可能性が高いとの声が聞かれている。株安は円買い材料にはならないとの見方が増えているようだ。ここまでの取引レンジは、ドル・円は128円45銭から128円85銭、ユーロ・ドルは、1.0796ドルから1.0816ドル、ユーロ・円は138円80銭から139円19銭。